パッキリ折れた!クラッチレバー交換【BMW F650】今回のブツはギリシアから届きました。



BMW F650

ちょっと短距離ツーリング中、傾斜のある場所でサイドスタンドをかけて降りたら・・・

左側に倒れた!

ああ!しまった!と思ったのも一瞬、支えようとしても間に合わず倒れるがままに・・・左側のナックルガードは盛大にバラバラに吹き飛びました。ウインカーレンズも割れ、ミラーの外側にちょっと傷がついた。それだけか?と思ってクラッチレバーを握ると「あれ?ないぞ?」そう、ポッキリと折れていたのです。幸い自走して帰れる程度にはレバーが残っていたので、ちゃんと運転はできましたが・・・この状態は何とも操作しづらい!ということでクラッチレバーを交換することになりました。

BMW F650

中古パーツをヤフオクで探すもブレーキレバーはあれどもクラッチレバーはない。

そんな時は「ebay」だ。

海外のネットオークションサイトだがカードがあれば楽々使える。それに海外発送可の出品も多い。このクラッチレバーはギリシアからやってきました。レバーの交換だけでディーラーに持っていくのもなーと思っていたのでね。

BMW F650

裏を見ると「Made in Spain」の文字。スペインで作られたのか・・・BMWバイクはヨーロッパの方がサードパーティー製のパーツも多いのだろう。向こうのバイクパーツを手軽に探せる時代というのもありがたいね。

BMW F650

そしてサクッと交換!クラッチワイヤーを外してネジで取り付け。5分とかからずに交換できました。これから暑い季節になるし、しばらくナックルガードは外しておくことにします。

次はウインカーレンズだな。

ちなみにこれも同じく「eBay」でパーツを購入して取り寄せています。あろうことか一度送り返されてしまい、手元に届くのに3週間ほどかかってしまいました。もう20年以上前のバイクだし日本では不人気車種なのですが、BMWが世界的に売ったバイクなのでパーツはまだまだあるようです。【前後スプロケ】も【インテークマニホールド】も交換したので、まだ5、6年は乗り続けたいな。次の車検は来年の夏だし、最低限そこまでは・・・




コメントを残す