大容量トップケース装着!【バイク】BMW F650 ワイズギアE-45 取り付け



けっこう長い間使っていた「SHAD」のトップケースを【スーパーカブ】用に付け替えました。なので【BMW F650】用に新たにトップケースを新調することにしました。

ワイズギア E-45

45リッターの大容量のトップケース。これまでのものは38リッターくらいの容量だったから、かなり大きくなったように感じます。何よりフルフェイスヘルメットが二つ入る(ギリギリだけど)のは大きい。バックレスト付きというお得感もあった。取り付けには苦労したが・・・ぜひ動画をご覧ください。


もはやトップケースはバイクに必須アイテムである。特におっさんライダーにとってはなくてはならないバイクギアである。

荷物は雨でも濡れない。

走行中の突然の雨でも荷物は濡れない。レインウェアとかも一緒に収納できるし、何かと便利なコンテナである。今回は大容量にしたので、かなり余裕を持って荷物を積むことができる。

ワイズギア E-45 トップケース

これまで何度かトップケースを新調しようかと考えていたのだが、実行に移す踏ん切りがなかなかできなかった。というのも、そう簡単に壊れないからなのね。使っていた「SHAD」のトップケースは外面は劣化したりと古くなった感が否めなかった、機能面ではまるで支障がなく使用に耐える状態。XLR125、セロー225、XR250BAJA、BMW F650と4台に渡って付け替えてきました。

ワイズギア E-45 トップケース

ケースはベースプレートから脱着できる仕組み。これがまた便利なんだよね。【BMW F650】はパニアケースも装着できるので、長距離の宿泊ツーリングでは余裕のある積載量が見込めます。キャンプツーリングとかやっちゃおうかな?




コメントを残す