損保ジャパンのロードサービス初利用してみた【バイク】BMW F650 果たしては故障の原因は?



愛車【BMW F650】はそろそろ20年選手になろうかというバイク。先日も【インテークマニホールド】を交換したばかりです。

突然エンジンストップ!

インテークマニホールド交換後はかなり調子がよく走ってくれていたんですが、出先の駐輪場から発進しようとした瞬間に突然のエンジンストップ!エンスト?と思いきや電気がまるで通ってない状態に陥っていました。本当にウンともスンとも言わない。こうなるとディーラーに頼むしかないのですが、夜で連絡も取れない・・・ということで、ロードサービスのレッカー移動をお願いすることになりました。顛末は動画をご覧ください。


今回、初めて保険会社のロードサービスというのを利用しました。

損保ジャパン日本興亜さん。

バイクに乗ってかなり経ちますが、もう20年近くこちらの保険屋さんにお世話になっています。更新のたびに良い条件があれば追加したり、サービスが向上したら内容を厚くしたりとしておりました。

BMW F650 ファンデューロ

ロードサービスを利用したのは初めてでしたが、電話のオペレーターの対応、レッカー業者さんの動き、全てサービスの質が高く感心しました。

不安なく安心して利用できた。

別にステマでもなんでもないが、本当に安心して利用できて良かったのだ。料金もかからなかったし、保険料の等級に影響もない。今回はバイクだったが、自動車でも同じ対応だろう。うちは2輪も4輪もこちらの保険屋さんなので、今回は良い経験になりました。レッカーの様子は【ツイキャスで生放送】していたので、こちらも是非ご覧ください。

BMW F650 ファンデューロ

夜の故障、レッカーだったのでバイク屋さんには翌日に搬入してもらいました。バイクはこのままレッカー業者さんの方で保管してもらったのだ。保管は48時間以内だと無料だとのこと。まあバイク屋さんが休みでも2日間あればなんとかなるでしょう。

BMW F650 ファンデューロ

ウォーターポンプ修理】でお世話になった「BMWモトラッド大阪中央」さんに調査と修理をお願いしました。症状から当初はイグニッション周りの故障かと思われましたが、原因はバッテリーの突然死であったと判明。1年ちょっと前にAmazonで買った【スーパーナット】に交換していたのだが・・・

相性が悪かったのだろうか?

当初、発電がうまくできずバッテリーが充電されてないのだろうか?という懸念がありました。しかしディーラーで調べたところ充電は過剰なほどにできている。「通常12ボルトのところを15ボルトくらいできてます、ちょっと過充電です」とレポートされたのだ。うーん、ひょっとしたらこれが原因で突然死を招いてしまったのだろうか?純正バッテリーは高価だけど、ひょっとしたらこのへんをファジーに受け止めるような作りになってるのかもしれない。




コメントを残す