続!外装のススメ!【MacBook Pro Retina 13インチ】ハードケースを新調する!


MacBook Pro Retina 13 インチ ハードケース

愛用している【MacBook Pro Retina 13インチ】に【黄色いハードシェルケース】を使っていました。半透明の黄色がシルバーに映えて金色っぽくなったりと気に入っていました。

落として割れちゃった!

MacBookを何度か落としてしまいましたが、ハードシェルケースはその衝撃から守ってくれました。使っているうちに割れたり、ゴム足が行方不明になったりと痛みも激しくなってきた。なので、ここで外装ケースを新調することにしました。

MacBook Pro Retina 13 インチ ハードケース

購入したのは【NEXARY MacBook Pro Retina 13インチ ハードケース】です。ゴム足部分が改善されたモデルが欲しかった。同じ色にするのも代わり映えしないなーと思い、オレンジ色を選びました。自分の【MacBook Pro Retina 13インチ】は2013年モデル。現行モデルはUSB-C端子だったりと大きく側面の構成が違います。対応の形式を確認して注文です。

MacBook Pro Retina 13 インチ ハードケースMacBook Pro Retina 13 インチ ハードケース

さっそく装着!オレンジだけどマットカラーなので、かなり深くて渋い印象になった。思いの外派手さを感じない。色によっては光沢のものもあるようです。

MacBook Pro Retina 13 インチ ハードケース

何より改善されているのは裏面の「ゴム足」部分。

ゴム足が取れにくくなった。

前回購入したハードシェルケースはゴム足は接着剤でくっつけてあるだけ。だから使用中、カバンから出し入れすると引っかかってしまい、いつのまにか取れてなくなってしまったのだ。こちらの商品は埋め込み式のゴム足となっており、引っかかりにくいデザインになっている。触っても簡単には取れなくなっているし、これは安心だ。

MacBook Pro Retina 13 インチ ハードケース

オレンジのケース、肌触りも高級感があって良い。テカテカしているのもいいけど、こんなマットカラーもあうものだ。

やはり外装ケースはあったほうがいい。

ケースがある分、MacBookらしいアルミニウム素材のシャープさは無くなってしまうけどね。しかし、保護を兼ねた個性的な外観を演出することはできる。持ち運びにも安心感が得られるので、外装ケースはかなりオススメだ。




コメントを残す