ミラーレスでRAW写真!【キヤノンEOS-M3】標準ズームレンズだけど高性能だね。


キヤノンEOS-M3

先日、魔が差してしまい手に入れた【キヤノン EOS-M M3】です。コンパクトなのにAPS-Cサイズセンサー搭載!そしてレンズがまた高性能!ということで気に入っております。

すっかり型落ちなのですが。

最新のタイプはもっと高性能なのだろうけど高価で手が出ません。型落ちでも中古だとしても、コストパフォーマンスを考えるとこのカメラは素晴らしい性能だと思います。なんにしても自分にはピッタリです。ということで、動画中心のソエジマックスですが珍しく写真を撮ってきました。

キヤノンEOS-M3キヤノンEOS-M3

夕暮れ時の道頓堀です。写真はプログラムオートで撮影し【Adobe フォトショップCC】にてRAW現像しています。RAW現像はJPEG中心のコンデジでは出来ない写真表現ができますね。

キヤノンEOS-M3

仕事先での愛車【黄色マンゴー2号】です。黄色いDYデミオ、キャンバストップ装備。海沿いの公園です。これは昼下がり15時くらいでの撮影。いい雰囲気に撮影できました。

キヤノンEOS-M3

キヤノン EOS-M M3】はバリアングル液晶を装備しています。グルっと180度に展開してくれるので、自撮りもしやすい。先日の【大阪YouTube忘年会】で【MEGWIN】さんに会いましたので、記念写真を撮ってみました。これもまたRAW現像しています。本当はポートレイトも撮影例があるといいんだけど、機会がなかったのでコレで・・・

キヤノンEOS-M3

接写とボケ味はこんな感じ。

キヤノンレンズはいいなあ。

素直にそう思ってしまいます。この【キヤノン EF-M18-55mm F3.5-5.6IS STM】は数少ないEOS-M用レンズでは型落ちのモデル。標準ズームレンズは【EF-M15-45mm F3.5-6.3IS STM】に代替わりしている。それでも全然遜色ない表現力があるのはさすがだ。やはりキヤノンはレンズメーカーだね。

キヤノンEOS-M3

冬の青空。お山は紅葉も終わろうとしている。オールマイティーに撮れるレンズは抜けもよろしいです。

キヤノンEOS-M3

夜の景色も撮ってきました。以前【SIGMA 50mm F1.4】を使ってEOSの暗所性能の高さを思い知ったのですが、今回もキヤノンカメラの暗所での強さを実感しました。なんともキレイに描写しますねえ。

キヤノンEOS-M3

ポケットに入れて気軽に持ち歩けるミラーレス。動画が中心のソエジマックスですが、これなら写真も積極的に撮りたくなるかもしれないわ。これからはコンパクトカメラの代わりに持ち歩いてみようかな?




コメントを残す