【FEIYU TECH MG-V2】3軸ジンバルは何を買った?俺のBEST BUY!ミラーレス・一眼デジカメ用ジンバル購入!




FEIYU TECH MG-V2

いろんな企画が進行中のソエジマックス。今年も多種多様な撮影、映像制作を行っておりますが、いよいよ3軸ジンバルを導入しました!

FEIYU TECH MG-V2

以前【DJI RONIN-M】を借りた時にも大きく心動いたんですけど、ついに3軸ジンバルを購入することにしました。ブレのないスムーズな映像を手軽に撮影したいという欲がピークに達してしまったのです。開封動画はこちら!


この【FEIYU TECH】は【GoPro】や【SONY アクションカム】用の小型3軸ジンバルを作っているメーカーだ。以前からよくAmazonやYouTubeで見かけていたし、実物を見たこともありました。評価もそれなりに高くて気になってはいたんですよ。

FEIYU TECH MG-V2

もちろん導入するにあたり、いろんな製品を調べました。最初は【DJI OSMO+】にしようかと思ってたんですけどね。購入ボタンを押すところまで行きましたもん。

SONY α6300】で使えるのがいい。

結局【DJI OSMO+】はカメラ性能で却下。上位機種のマイクロフォーサーズカメラ搭載の【OSMO】は良いと思ったが予算オーバーで諦めました。で、色々探してたどり着いたのが【FEIYU TECH MG-V2】だったのです。これまでアクションカムで培ったノウハウも活かしてサイズアップして作られたと想像します。

FEIYU TECH MG-V2

「V2」と名前が付いている通りにこの製品はバージョンアップ版。どうやら先代の「MG」シリーズからモーターパワーが増幅するなど性能向上されているようです。基本的にはミラーレスと書いてありますが【EOS】シリーズや【GH4】にも対応しています。

電池が【18650】なんだけどすでに持っていた別メーカーの【18650電池】は使えなかった。予備を買う場合はサイズに注意です。この電池は同一規格ではないのか?また調べてみることにしよう・・・まあ、同梱されている電池が4本あるので、しばらくはこれで十分使うことができるけどね。

ケース付きってのがありがたい。

製品はこれまでのアクションカム用と比べると大きいです。ミラーレス・一眼カメラを載っけるのでモーターも大きくなっている。でも意外にコンパクトだという印象。付属のキャリングケースもコンパクトにまとめられている。安心して持ち運びできてイイね。

FEIYU TECH MG-V2

実際に使った映像はそこそこ上手く撮れている、かな?【ステディカムパイロット】とは違い縦軸のブレは拾いやすい。だから歩き方でだいぶ映像は変化するだろう。

次回はバランスの取り方です。

使用するにあたり、初期設定としてジンバルにカメラを搭載してバランスをとらないといけません。テスト映像を撮影する前にバランスを取ったので、次回はその様子を動画にします。これもまた慣れてきたらサクサクできるようになるね。やはり機材を上手く使えるようになるには、回数をこなして慣れるということも必要だ。カメラもそうだけど、たくさん使って癖や性能を習得していくプロセスは大事だな。





コメントを残す