温泉&玉子かけご飯【スーパーカブ】カブの旅・丹波篠山③「こんだ薬師温泉」「玉の助」



前回は【岩茶房・丹波ことり】という武家屋敷を改装したお洒落なカフェでまったりとしましたが、また出発いたしまして今度は温泉に向かいます。

こんだ薬師温泉・ぬくもりの郷

すでに何度もリピートしている日帰り入浴施設。なかなかな山の上に建っている面白い建築構造をした温泉です。まずはそこまでの道のり、ひたすらに田舎道をカブでひた走ります。ぜひ動画をご覧ください。


やはりこのあたりの温泉は良い!

空気が爽やかで素晴らしい。

露店風呂に入りながら新緑の山を眺め、流れてくる新鮮な空気を吸い込む・・・なんて贅沢な!まだ湿気も少なく爽やかな風なのだ。大変癒されました・・・

カブの旅・丹波篠山

今回は「カブの旅・丹波篠山」として、主に篠山方面を走ってきました。大阪の北側、いわゆる「北摂」と呼ばれる地域に住んでいるのですが、わが【スーパーカブ90】で、およそ1時間ちょっとの距離でした。

わりと近いぞ、篠山って!

イメージとしてはもう少し遠い印象を持っていました。でも意外と近いんですね。確かに兵庫県三田市からすぐだもんなあ・・・よく京都の亀岡方面には行くのですが、ちょっと方向を変えて足を伸ばせばいいんだな、と。河西、朝来、福知山も行こうと思えば行けるし、ちょっとカブで回って見たくなってきましたよ。

カブの旅・丹波篠山カブの旅・丹波篠山

温泉の後は小腹を満たすために「玉子かけご飯専門店」に行きます。【こんだ薬師温泉】から10分とかからない場所にありました。

玉子かけご飯専門店・玉の助

ロードサイドのこじんまりとしたお店に入りました。なんでこんなところに?と思っていましたが、新鮮な玉子が自慢なのだからなんだな。シンプルなご飯はとても美味しかったな。本当、味噌汁と玉子かけご飯で十分だよ。唐揚げとかのおかずメニューもありましたんで、ガッツリもいけるようです。

カブの旅・丹波篠山

今回の旅で残念だったのはお土産を買えなかったことだ。先にどこか「道の駅」などに立ち寄って買うべきであった。

田舎の夜はとても早いことを忘れていました。

夜っていうか夕方だけどさ。お土産は「見つけたら買うべし!」ってことだよね。肝に命じます・・・ああ、イノシシ肉を食べかったな。ソーセージなどあったら買うつもりだったんだよ。次回は「ジビエの旅」をやってもいいかもしれない。




コメントを残す