最小ゴープロ【4K映像】の実力は?【ゴープロ】Gopro HERO 5 Session


Gopro hero 5 session

一番小さなゴープロである【GoPro HERO 5 Session】は4K撮影が可能です。小さく使い勝手のいいアクションカメラをバイクのあちこちに取り付けて4K撮影してきました。

本当にいろんなところに取り付けた!

バイクの横から前から後ろから・・・やはりローアングルがかっこいいだろうと、ダンデムステップにつけたりエンジン下に回したり。使用したのはフレキシブルアームが付いたクリップマウント。ありとあらゆるアングルに挑戦してきたので、ぜひ動画をご覧ください。


やはり車載映像は楽しい!面白い映像がたくさん撮影できました。

小さくて使い勝手の良いアクションカム。

はっきり言って使用したクリップマウントは安物です。だから安物なりのクオリティで、フレキシブルアームはそれなりの保持力しかない。値段にしてはかなり「良い」方だと思うけどね。それでもカメラのサイズと重量バランスのおかげで、それほど不安なく大胆な場所に取り付けれる。これぞアクションカムらしい使い方だよ。

Gopro hero 5 session

4K撮影の映像は普通に「良い」と感じました。画質は可もなく不可もなく、というところでしょうか。でも中華製の4Kなんかよりははるかにマシで良いけどね。

何より小型で使いやすい!

今回バイクのいろんなところに取り付けましたが、その使い勝手の良さが際立ちましたね。【SONY FDR-X3000】ではこんな感じでは設置できない。カメラの大きさはもちろん、カメラ自体の重量バランスも影響するからね。このカメラは小さいし軽いので、安物マウントでもキープしやすい。頑丈なマウントがあればもっと安定した映像になるだろう。




コメントを残す