5千円 vs 5万円だ!拷問対決か?【Campark】ソニー製の凄さを思い知る!




先日購入した【Camparkのアクションカム】と【SONYのアクションカム FDR-X3000】を撮り比べてみました!

価格差10倍!拷問のような対決だが。

しかし、お互いに【4K/30fps】も【FHD/60fps】が撮影出来るアクションカム。ここだけ見ると近しいスペックである。もちろん画素数もセンサーも何もかも違うけど、この差がどのような映像で現れるか興味深い。さて、その対決の結果やいかに?動画をご覧ください。


なんともかんとも絶対的な差があります。これがクオリティ、性能の差ですね。

そりゃ10倍の価格差になるさ。

わかっていたけどこの差はすごい。メーカーが持っている技術力の差なんだな。【Campark】のアクションカムはドライブレコーダーが起源となっているような気もするし、そもそも比較対象にするにはちょっと酷すぎますけども。

アクションカム SONY Camparkアクションカム SONY Campark

バイクに取り付けて撮影するのはアクションカムらしくて楽しいですね。スピード感もあるし、思わず見ちゃう映像になってしまうんだよな。

空間光学ブレ補正がすごすぎる。

やはり【SONY FDR-X3000】は素晴らしいアクションカムだ。こんなにキレイに撮れるカメラな上に、収録する音質もかなり良い。モニターは付いてないが万能なビデオカメラだと思いますよ。遊び感覚で楽しむくらいで安いアクションカムにするか、ガチでいい映像を求めるか・・・だね。




コメントを残す