いのししコレクション満載!【護王神社(京都市)】は和気清麻呂公とイノシシゆかりの神社でした。



護王神社

ちょっと京都に行ってきました。
大阪☆春夏秋冬のライブ視察だったんだけどね。
スケジュールの都合、滞在時間は1時間あまり。
ホールへ行く途中、大きな神社が僕を惹き付けました。

京都御所の西側にある護王神社です。

その門構えも立派な神社。
足腰にご利益がある書いてあります。

護王神社

入口には惹き付けられる看板がある。

いのししコレクションあり、と。

なんだ?いのしいコレクション?
略して「いのコレ」か?

護王神社
護王神社

よくよく見ると並んでいるのは狛犬ではない。

狛イノシシだ!

随所にイノシシがいる神社ですよ。
イノシシ年のsoezimaxとしてはテンションが上がりました。

護王神社
護王神社

境内は広く、拝殿、本堂も立派です。
やはり京都は歴史深いところですな。
世界的な観光地になるのもうなずける。

護王神社

全国から集められた「いのししコレクション」が展示してあります。
集めたというか、集まったんだろうね。
奉納された木彫りの像などが中心です。

お奉りされている和気清麻呂公がイノシシに守られた伝説がある。
そこからこの神社はイノシシを奉るようになったそうです。

干支がイノシシという人にはピッタリだよ。

いのししグッズとかあるとなお良いんだがな。

護王神社

おみくじを引くと「凶」が出た。
引いたとき「もう一回どう?」と言われたよ。
まあ、これはこれで運命ですから受け入れて考えます、と答えた。

なんとなく出る気がしていたから、当たったってことだね。
いろいろと考え事をしていたので、それが引き寄せてしまったのだろう。

いいんだ、いいんだ。
これが未来ではなく現状なのだ。
その自覚を深め、次への事を考える機会にすれば良い。

ちなみに京都の神社でおみくじを引くと「凶」によく当たる気がする。
うーん、これは気のせいか?気のせいだろうなあ?
また引いてみようーっと。