悪天候で緊急事態発生!【富士登山④】残念だけどナイス判断!



富士登山③】の続きです。ついに最終回!山小屋「東洋館」での食事、仮眠を経て山頂へ向けて出発です。

緊急事態が発生します。

山小屋を出発した時点では雨は小降り。むしろ降っているかどうかわからないくらいでした。しかし、登り始めて30分も経過してないくらいで天候が悪化してきます。止んでほしいという希望も虚しく、雨は本格的に降ってくることに・・・動画ではその経過がご覧頂けます。


富士山の頂上からご来光を拝もう、という計画は達成できませんでした。しかし、この天候では登っても日の出は見れなかったでしょう。残念ですが、無理をすると危険です。富士登山45回のキャリアを持つ【とびちゃん】の判断に従って下山を開始します。

富士登山

登りと違い下山ルートは歩きやすい道になっています。

とにかく真っ暗です。

ヘッドライトを装備しているんですが、自分の足元しか見えない。雨で気温もどんどん下がっていますし、雨具を着ていても体は濡れていき体力を奪われる。しかし、とにかく歩くしかない。体力的には登るより楽なのだけど、雨に濡れて寒いという辛い時間帯が続きます。雨は容赦なく上からも下からも降ってきます。

富士登山富士登山

おそらく6合目まで降りたあたりで夜が明けてきました。雨は降っており太陽は見えません。ぼんやりと薄明るくなり、遠くまで見えるようになりました。それぞれのペースで下山していましたが、やはりそれぞれ辛かったようで言葉も少なめ。トイレで休憩していると雨も弱まってきました。

ボチボチと5合目を目指して下山します。

とにかく黙々と歩きます。雨が止んでかなり楽になりました。あと下山して酸素が増えてきたのも助かりました。8合目付近では軽い頭痛に悩まされており、酸素ボンベを借りてしのいでいたのです。

富士登山

無事に下山できてホッとして休憩。缶コーヒーが美味い!それぞれあの雨の下山を思い出しては「辛かった!」と語り合いました。

富士登山は素晴らしい経験でした。

山小屋「東洋館」からの眺めとマジックアワーの光、富士山の雄大さ、そして雨の下山・・・どれも素晴らしい体験でした。まさにプライスレス!富士山、ありがとう!来年はリベンジ!ということで、是非とも頂上まで登りたいと思います。

最後にこの富士登山に誘ってくれた【秋葉仁】さん、いろいろ手配もしてくれた【とびちゃん】さん、一緒に登った【ふじP】さん【長谷川】さん、ありがとうございました。おっさん登山隊、素晴らしいパーティーでした。来年も是非行こう!リベンジするぜ!




コメントを残す