マジで凄い!【海洋堂ホビー館・四万十】情景家アラーキーの「凄い!ジオラマ展」にウットリ!



海洋堂ホビー館四万十

高知・四万十へと車を走らせ2時間ほど。

やっと海洋堂ホビー館四万十に到着!

なんとなく予想していたものの、予想以上に山の中にありました。雨も降っていたりして、ちょっと不安な一人旅。途中【道の駅 あぐり窪川】に寄り、シイラバーガーなる朝食を食べてからの訪問。それでも開館前に着いてしまい【ドイツ3号戦車】を見て時間を潰しての入場です。

海洋堂ホビー館四万十海洋堂ホビー館四万十

入ってすぐに「体育館だったんだ!」と気づきます。もともとは小学校であり、廃校後に海洋堂のミュージアムになったとのことでした。

床のラインがそのまま残っている。

学校自体は施設としてはまだまだ使用に耐えれる。意外に新しいのではないかと思いました。改装してミュージアムにするなんて素敵な活用法ですよね。どんなミュージアムだったか?動画をご覧ください。


ミュージアムは見ごたえがあって楽しかった。そして今回の旅の目的である特別展「情景家アラーキーの凄い!ジオラマ展」を堪能しました。

情景家アラーキーは凄い!

何よりもサビの表現が素晴らしい。ジオラマベースもテーマにそったものがさりげなく作られているのも素敵。特にイタリアのカバンにはしびれたなあ・・・時間を忘れて見入ってしまいました。この空間に凝縮されたディティールとストーリーが想像力をかきたててくれます。はふーとため息ばかり出してしまいました。

海洋堂ホビー館四万十海洋堂ホビー館四万十

このくらいのサイズってのがまたいいんだ。大きすぎず、小さすぎない空間。じっくり見て世界を感じ、細かく発見できるものがいろいろ存在する。解説を読んでも楽しめるし、どうやって作ったんだろう?と想像するのもまた楽しいものです。

海洋堂ホビー館四万十

貸し出し中で見れなかったものも数点あったのは残念でしたが、またどこかで企画展などやってくれるだろうと期待しております。

黒壁スクエアでもやってもらいたい。

それとももうやったのかな?この企画展は【海洋堂フィギュアミュージアム黒壁】に置いてたフライヤーから知りました。期間も限られているので、それまでに行こう!と強行軍でしたが高知・四万十へ行くことにしたのです。やはり自分の目で実物を見てみたいですしね。わざわざ行った価値はありましたよ。

海洋堂ホビー館四万十

この後は近くの【かっぱ館】にも立ち寄り、四万十川を眺めつつ足を伸ばし【松葉川温泉】にも入ってきました。

四万十って良いなあ〜。

雄大な川と自然、美味しい食事に温泉と、趣味のミュージアムから色々と楽しませてくれました。天候も後半に回復したので、川を見に行ったりできたしね。とにかく「良いところ」でした。是非ともにまた行きたいと思います。今度はバイクで行くかな?




コメントを残す