もろみ醤油うどんって何だ?【かめびし屋(香川県東かがわ市)】にて食す、大人向けマニアックうどん。




かめびし屋

ドライブ旅行で香川県に行ってきました。
讃州井筒屋敷を見て回り、街の雰囲気を味わったところ。

うどんを食べたいな、うどん県だし。

すぐ近くにある「かめびし屋」へ行くことにしました。
この紅い壁の屋敷がお店のようです。

かめびし屋かめびし屋

入口らしき門を発見!
屋根の上のガス灯がいい感じ。
しかし、お店の入口はこちらではなかった。

かめびし屋

先ほどの入口のすぐ隣に店舗の入口がありました。
醤油屋さんらしく、いろんな醤油を販売している。

こちらでうどんを注文します。

メニューは3種類ほどあったが、一押しという「もろみ醤油うどん」をオーダー。
サイズは小にしました。

かめびし屋

店舗スペースの隣に食事スペースがあります。

軽く食べていこう、という感じですね。

それほど大きくはないが、雰囲気は良い。
うどんが茹であがるのを待ちます。

かめびし屋

これが「もろみ醤油うどん」です。
黒いのは「もろみ醤油」で、カツオ出汁に溶いて食べてくださいとのこと。

普通の透明な感じのうどんですが、もろみを溶いていくと

かめびし屋

こんな感じになります。

この醤油は酸味があって大人の味だ。

醤油の味を想像していたから、最初はちょっと癖が強いのかと思いました。
しかし、食べれば食べていくほどに美味しくなっていく。
これは美味い、マニアックな美味さだ。

かめびし屋

さすがにうどん県、麺も美味い。
香川県産小麦「さぬきの夢2009」使用の麺と書いてました。

もろみ醤油が絡んで美味いんだ。

出汁とのバランスも良いです。
汁を残さずに完食しました。

かめびし屋

そして強く感じたのは天然の味。
なにもかもがストレートに素材の味を活かしていた。
新鮮なもの、天然なものを食べているんだと実感できる味でした。

いやあー、この味はクセになるぞ。
再現するのは難しいだろうから、また食べにいくしかないな。

かめびし屋かめびし屋

この讃州井筒屋敷周辺は面白かった。

のんびりと回れたし、楽しかったな。

天気も良かったのが幸いしました。
バイクで来てもいいだろうな。