コンパクトでいいぞ!【SNOPPA】M1 スマホ3軸ジンバル Go Proアタッチメント付き


SNOPPA M1

スマートホン用の3軸ジンバルをいただきました。

SNOPPA M1というモデル。

以前【Zhiyun Smooth-Q】というモデルをテストしましたが、これはそれよりコンパクトで持ち運びしやすい。折りたたむというよりはコンパクトにトランスフォームするという感じ。今までにない優れたデザインだなと思いましたね。レビューは動画をご覧ください。


このジンバル、けっこう気に入っております。

コンパクトなので持ち運びしやすい。

このデザインは秀逸です。ジンバルとしての機能を損なわず、コンパクトにしてしまっていますからね。カバンにも入れやすくて良いです。

SNOPPA M1

コーラの500mlペットボトルとの比較。

ほぼ同じ大きさ。

もちろん太さなどは違うんだけど長さはほぼ同じ。製品には保護ケースなどは付いていません。そこで使っていなかったSLIKの1脚用ケースを使うことにしました。動画でも紹介していますが、ちょうど良いサイズでピッタリ。ペットボトル用のケースとかでも使えるかもね。

SNOPPA M1

ジンバルとしての動きは普通によろしいです。特に性能に対して不満は生じませんでした。グリップが太めなのが個人的には好みかな。アプリと連携もできますが、別段アプリがなくても使用できます。

SNOPPA M1SNOPPA M1

オプションで「Go Pro」用のアタッチメントをつけてもらっていました。動画のように中華アクションカムもほぼ同じサイズなので問題なく使えます。

1台で2役なんだな。

これは便利なオプションだね。しかし俺は「Go Pro」使ってないのよね。ソニーのアクションかむようんアタッチメントも作ってもらいたいところ。

SNOPPA M1

とにかくコンパクトなところが気に入りました。これまでジンバルを色々使ってきましたが、こんなに持ち運びがしやすいものは初めて。カバンにも入れやすいし、なんならポケットにも入る。スマホと合わせて使うなら、このくらい気軽に持ち運びできる方がいいね。




コメントを残す