【鳥取砂丘】に行ってみた!荒天だったが自然の大きさ、砂の世界を堪能。




鳥取砂丘

雨は降ってないが荒天。
そんな中、鳥取砂丘に行ってきました。

数年ぶり5回目くらい。

学生時代、ここで映画を撮ったことがある。
徹夜からぶっとしてのロケだった。
若いから出来たロケだな。
そんな思い出がある場所です。

鳥取砂丘

市営駐車場にクルマを置いて砂丘へ向かう。
この階段の向こうに広がるのは砂丘だ。

お土産屋さんの駐車場も利用できそうだった。
観光シーズンをズレた平日でしたが、それなりに人が来ていましたよ。
やっぱ夏休みとかは人が多いんだろうな。


とにかく砂丘はでかい。

広い、でかい、遠い。

日本か?と思うほどの風景がある。
これほど砂漠感を味わえる土地はないだろう。

鳥取砂丘鳥取砂丘

静岡県にも中田島砂丘ってのがありますね。
あそこにも2度ほど行きました。

しかし、こちらの方が全然広いよ。

まさに日本最大の砂丘だ。
スケールがまるで違う。

鳥取砂丘

砂丘のある鳥取県は蟹が名産品。
秋から冬は日本海の美味いモノをたくさん味わえる季節だ。

冬は積雪もある。

雪が積もると砂丘もただの雪山となってしまう。

しかし、雪を眺めながら温泉と蟹鍋を楽しむってのは良いだろうなー。
それが山陰地方の醍醐味かもしれない。




コメントを残す