必死の撮影!戦え!!ぴっちょりーな【メイキング②】ミュージックビデオをサバイバルゲームフィールドで撮影!



前回【必死でREC】しましたサバイバルゲームをテーマにした楽曲【SURVIVAL】のミュージックビデオ撮影メイキングです。

ジョン・ウィックみたいなのにしたい。

そんなリクエストに応えられるのか?不安を抱えつつ撮影に突入です。ロケ場所は千葉みなとにあります【エアソフトゾーン・デルタ】。広大なインドアのサバイバルゲームフィールドに照明機材をモリモリに持ち込んで撮影です。2日間に渡る撮影メイキングを動画にしています。


1日目は「ジョン・ウィック」風のアクションシーンを撮影。

ぴっちょりーな悪戦苦闘!

そもそもこういう映画的な撮影が初めての彼女、慣れるまで緊張の連続だったでしょう。しかもハードルの高いガンアクションの連続!いっぱいいっぱいの中、よく頑張ってやってくれました。どんな映像になったかは【本編映像:SURVAVAL】をご覧ください。

戦え!!ぴっちょりーな

今回の撮影のために幾度となく「ジョン・ウィック」を見て挑んだのですが、やはりキアヌ・リーブスはストイックな努力家ですね。ただのアクションではない銃器を使った動きというのは訓練しないとできないもの。【ハイパー道楽】さんの企画で戦闘力向上に挑んだ【戦え!!ぴっちょりーな】もだんだんと様になっていきました。

戦え!!ぴっちょりーな

敵役となった役者陣の「撃たれる」演技にも助けられました。アクションでも助けてくれた【中川泰州】さん、劇団6番シードから参戦してくれた【藤堂瞬】さん、そして昨年製作した短編映画【RECAPTURE】にも出演してくれた【宇田川美樹】さん。急遽お願いしたのですが、参加してくれて良かったです。そしてハイパー道楽チームの方々にも奮戦していただきました。放ったらかしな現場でしたが「楽しかった」と言ってもらえて良かったです。

戦え!!ぴっちょりーな

今回は楽曲を作ったり、結構盛りだくさんな内容となりました。とにかく出来上がって何より!

いいものに仕上がりました。

サバイバルゲーム業界的には新鮮なトピックとなったのではないでしょうか?いろんな人に見てもらえるといいな。