ホルモン焼うどんを【佐用町(兵庫県)】で食べる!名物B級グルメは美味いのか?




IMG_1060

ちょっと旅行で兵庫県佐用町に立ち寄りました。

ホルモン焼うどんを食べよう!

そう思いまして、初めての佐用町に降り立ちます。

B級グルメグランプリで注目されたホルモン焼うどん。
果たして本場ではどのような味なのか?

ホルモン焼うどん 佐用町ホルモン焼うどん 佐用町

下調べもせずに行ったので、街道沿いにある店に入ることにする。

お多福さん。

駐車場にクルマを置いて店に入ります。

ホルモン焼うどん 佐用町

肉の種類、量を選びます。
ホルモン、バラ、カルビなど好きなものをチョイス。
麺の量も同じように選ぶ。

だいたい2人前で2000円くらい。

注文すると店員さんが厨房で焼いてくれます。
焼肉に焼きうどんが付いてくるシステムというか、そんなイメージですね。

ホルモン焼うどん 佐用町

焼きあがってきた!
おお、美味そうだな。

これで3人前くらいです。

肉を3種類、麺も3人前で頼みました。
ってか、この店はうどん麺が太いな。

ホルモン焼うどん 佐用町ホルモン焼うどん 佐用町

焼肉のタレならぬ、焼うどんのタレをかけて食べます。

これが美味いのだ。

ニンニクを入れたり、七味を入れたり。
お好みでタレに加えて食べていく。

ホルモン焼うどん 佐用町

けっこう麺はコシがしっかりとしている。
汁を入れるうどんとは違う作りだ。

焼うどん専門の麺か?

焼きそば的な弾力がある。
しかもこっちの方が太いから食べ応えがあるぞ。

ホルモン焼うどん 佐用町

そして肉も美味い。
もともと畜産が盛んな土地なんだろう。

ホルモンが新鮮で美味い。

プリプリのホルモンは脂がのって美味いよ。

肉、キャベツ、麺という構成。
実にシンプルな料理だ。

ホルモン焼うどん 佐用町

うどんは食べ応えがある。
そしてパンチがある肉たち。

お腹いっぱいになった。

なるほど、こりゃ確かに美味い。
グランプリを獲るのも納得だ。

しかし、B級グルメとは良いネーミングだな。
庶民的であり親近感を感じる。
そこに地元ならではの美味さが潜むのも魅力だ。
気軽に楽しめそうなハードルの低さも良い。
自らB級と名乗ることで得られるメリットは大きいな。
考えた人、すごいわ。




コメントを残す