マイク付きグリップは使えるか?SEVENOAK【MicRig】便利な機材になりそうだが…



たまたた「Amazon」で発見した便利そうなアイテム。

ステレオマイク付きのカメラグリップ

このような製品があるとは!と思って、価格もそれほど高くなかったので購入して見ることにしました。デジタル一眼レフ、ミラーレス機をビデオ機能メインで使う自分にとってはパッケージングとして魅力的な商品です。あとは性能なのだが・・・レビューは動画をご覧ください。


マイク自体の性能はそこそこ良さそうです。比較した【RODE VideoMicro】はいろんなカメラで使っていますが、どのカメラでも良好な音を拾ってくれている高性能マイクです。それと比べて遜色はなかったし、使えそうだなと感じました。

SEVENOAK MicRig

このメーカーさんは色々と撮影機材をAmazonで売っております。中華系のようですが、この手のメーカーがかなり増えましたね。製品はOEMでいろんなところで似たような(ほぼ同じの)ものが販売されることが多い。この製品も同じように他メーカーからリリースされているようです。

SEVENOAK MicRig

いつもミラーレス機に外部マイクというスタイルで仕事している自分にとって、このパッケージはかなり魅力的でした。ミラーレス機は小ぶりなので、グリップがあると安定性がかなり向上するのです。

ウインドマフはいいね。

このウインドマフもありがたい装備です。外でのロケ、環境が悪い場所での撮影では、思わぬ状況で風に邪魔されたりします。でもウインドマフがあれば大丈夫!これがあると安心して撮影できます。

SEVENOAK MicRigSEVENOAK MicRig

よく使っているグリップ【X-Grip】に外部マイクをつけるというスタイルは使い勝手の良さから気に入っています。これだとさらに洗練された感じになっていいと思うけど・・・

グリップからのノイズに注意!

マイクがグリップにダイレクトに設置してあるので、握っている手の動作がノイズとなってマイクに伝わってしまう。もちろん握り方とか操作次第なところはありますが、何も考えずに撮影しちゃうとノイズが入りまくることになりそう。予想していたんだけど、この辺ちょっと解決策を考えたい。こういうグリップだからこそアクティブに撮影したくなるってものだしね。ちょっと現場で色々試していくつもりです。




コメントを残す