険しい岩場の連続攻撃【富士登山③】東洋館まで登れ!



前回は【7合目の山小屋トモエ館でクリームパンを食べる】まででした。富士登山道「吉田口」から登り始めて約2時間ちょっと。だいぶ「高いとこまで登ってきたな」と感じれる景色になってきました。

これからは岩場の連続!

7合目の登山道沿いの山小屋は数件あります。岩場を登り切ると山小屋がある、という繰り返し。この日の宿泊地は8合目近くの山小屋「東洋館」です。連続する岩場をボチボチと登っていくのです。


岩場は傾斜もキツく足場も悪い。それでもこの日は天候が穏やかで風も強くなかった。気温も日差しがあると暖かく、Tシャツとパーカーで汗ばむような登山となりました。けっこう快適な富士登山です。

富士登山

これが雨だと厳しかったでしょう。途中、雲が流れてきて急激に風が吹くような時間がありましたが、あれがずっと続くと思うと・・・嫌だな。

何せ3000メートル級の山なので。

富士山は世界中から観光客がやってくる山峰。わりあい手軽に登れるイメージが強い山です。実際この日も軽装で登っていく人も多く見かけました。5合目までは車で行けるし、日帰り登山される人もたくさんおられるんでしょう。それこそ天気が良ければいいけど、山の天候の急変にあったりすると大変な目に合いそうで怖いよ。

富士登山

山小屋「東洋館」は標高3000メートル付近。

雲が下に見える。

ウッドデッキから眼下に眺める景色が素晴らしい。こんなところに宿泊するとは・・・夢のようです。到着して無事に登ってこれたことに安堵し、残りのメンバーの到着を待ちます。この山小屋で食事と仮眠をとって、夜11時くらいに出発。ご来光を頂上付近で見よう!という計画なのです。




コメントを残す