ホントに暗所に強いのか?【SONY α6300】夜の空港で動画撮影テスト!





手に入れた【SONY α6300】ですが、CMOSセンサー「Exmor」と高感度・低ノイズの画像処理エンジン「BIONZ X」の組み合わせにより暗いところに強い!とカタログに書いてあります。

強いっていうか、描写力が良い、とね。

写真も数枚撮ったりしましたが、確かになかなかな描写力です。夜に月明かりの下で撮影して感じました。画像は自分の【ツイッター】などにアップしています。

写真は暗いところでもちゃんと撮れるのがわかった。ではムービーでの暗所性能はどうなのかな?ということでテスト撮影してきました!どんな映像になったかは、動画をご覧ください。


なかなか暗所性能は高いと感じます。

EOS並みに高いんじゃね?

これまで色々とカメラを使ってきましたが【SONY α6300】は暗いところにも強いと言えるでしょう。【キヤノン EOS 70D】も暗所性能は高い。これは実際に使っていて思うことです。逆に【パナソニック LUMIX GH4】は暗所に弱い。感度を上げて撮影は出来るんだけど、その映像は流れるようになり荒くなってしまうのだ。センサーサイズもレンズも同条件ではないので一概に比べるのはフェアじゃないけど、使っている人間としての印象としてはそうなのよね。この辺はGH5で改善されてるのだろうか?

SONY α6300

撮影はプログラムモード、ISOもオート設定で行いました。オートだと「ISO 100-6400」という設定になるようです。シャッタースピードは1/125、夜だしF値は開放になっちゃうね。

まだカメラの特性をつかめてないんだ。

自分がカメラに慣れるためにも撮影してきたというわけです。しかし、こんなにキレイな映像を撮れるとはビックリだ。撮影したレンズは【NEX-5】についてたキットレンズ【E 18-55mm F3.5-5.6 OSS】です。しかしどうだ?結構いい描写をしているじゃないか!うーん、このカメラって凄いのかも?

SONY α6300

やはりISO感度を上げるとザラザラしちゃいます。ISO 6400が実用限界だろうか?ISO 12800がギリギリか?

プログラムオートでこれだけ撮れるなんて!

そもそも暗いところでは照明をちゃんと使おうってのが当たり前だけどね。小さくても何か照明的なものがある方がマシだ。あるいは明るい場所を探してそこで撮影するか?でもこの締まりのある黒、暗いところは暗くという階調はメリハリがあって好きだ。120Pで撮影できるのも素晴らしい。スローモーションにして遊べるものね。




コメントを残す