日本で一番低い山?【天保山公園(大阪市港区)】に行ってみた。




大阪の築港と呼ばれる場所。ここに天保山公園があります。

日本で一番低い山がある。

知ってはいたが訪れたことがなかった。別用で行ったのだが、せっかくなので登頂してみることに・・・果たして低い山というのはどういうものなのか?

天保山

この港には豪華客船が接岸します。

クルーズ船は本当にでかい。

ビルというか、モールが海に浮かんでいるようなものだ。激増している大阪への外国人観光客は船でもやってくるんだな。この船で1000人くらい乗っているのだろうか?日本のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」は旅客定員872人との事だし、乗員と合わせるとそのくらい乗ってそうだがね。

天保山

公園に入り、小高い丘に登ったがここじゃない!で、公園内をウロウロして発見。ここが日本一低い山なのだ。

低すぎて気付かないぞ。

山という感じは微塵もない。それでも測量点の目印はちゃんとある。これでもちゃんと山なのだ。

天保山

海沿いの公園は桜並木もある。港を往来する船を眺めながら花見も出来るわけだ。動画はこちら!


すぐ横には天保山マーケットプレイス、その奥には海遊館。海外からの観光客も多く、何かと賑わっているベイエリアでした。

※実は天保山は日本で2番目に低い山らしい。2014年からは仙台にある日和山が標高3メートルで日本で一番低い山に認定されたそうな。それでも天保山は日本一低い山と各所で謳っている。まあ、低い争いは高さ競争よりマイルドでファジーな感じがするんで、それでもいいかな?と思ってしまいます。




コメントを残す