敵は本能寺にあり!ってことで行ってきました。【本能寺(京都市)】ってアーケード沿いなのね!




歴史上、一番メジャーな下克上。
それが明智光秀による織田信長への謀反ではないかな。

敵は本能寺にあり。

真相は諸説あるけど、真実はわからないね。
想像力が膨らむ出来事ではあるけれども。

本能寺

その本能寺に行ってきました。
京都に修学旅行に来たけど、そのときは行かなかったな。

こんなアーケード沿いにあるなんて!

思いのほか街中にあってビックリ。
京都市役所からすぐでした。

本能寺

しかし「本能寺の変」当時の場所とは違うとのことです。
焼失して移転したのね。
寺町通りというアーケードを歩くと見えてきます。

本能寺
本能寺

大きな門です。
表札には「本能寺」の文字。

本能寺

門をくぐるとすぐ宝物殿が見えます。
奥に見えるのが本殿。

本能寺

大きな本殿です。

でかい寺だ。

横の樹も立派だな。
高く広く伸びる枝葉がすごい。

本能寺

平日の昼下がりですが、人がどんどんやってきます。
さすがに京都は観光客が多い。
まあ、自分もそうなんだけどね。

本能寺
本能寺

信長公の墓です。

天下が取れますように。

そんな願い事をしそうだ。
お墓だっつーの。

本能寺

このお墓の横から河原町通りへ抜けれます。
もちろん河原町通りからも入ってこれる。
交通量、人通りの多い場所にこんな入口がある。

うーむ、歴史の街、京都の風景だ。

このあたりは新京極の繁華街。
世界的観光地だけあって外国人も多い。
賑やかな通りも京都らしい雰囲気があるよね。