和歌山ラーメンを食べにいこう!【バイク】ケニチとツーリング①


和歌山ラーメン うらしま

岸和田の【ケニチ】とツーリングに行ってきました。彼はバイク免許をとって2年だという。こうやって連れ立ってツーリングに行くなんて経験はまだないのだ。「よし!じゃあ行こう!」というわけで軽いツーリングに行ってきました。

目的地は和歌山ラーメンだ!

関西国際空港のすぐ近く「りんくうタウン」で待ち合わせ。こっちは阪神高速を端から端まで走ってすでに67kmを走行。晴れているものの、寒さと強風で厳しい天候です。とにかく寒い1日でした。バイクの走り、そして和歌山ラーメンの動画です。


まだ山には紅葉が残っていました。

山越えのルートは楽しい。

愛車【BMW F650】はスプロケを交換してあるハイギヤード仕様とはいえトルクフル。2速、3速キープでグイグイと走ってくれます。田舎道は気持ち良かったね。山を越えて和歌山に入り、24号線沿いの「うらしま」を目指します。

和歌山ラーメン うらしま

和歌山ラーメンの老舗「うらしま」は街道沿いにある食堂的な雰囲気のお店。営業時間は11:00-13:00と昼間の2時間しかやってない。

スープがなくなり次第終了しちゃう。

お店の構え方も「ラーメン屋」というより「食堂」である。この日は11:30くらいに到着したのだが、地元の人が早めのお昼という雰囲気でたくさん来店されてました。

和歌山ラーメン うらしま

メニューはシンプルに「中華そば」のみ。麺が2玉、1.5玉、1玉とボリュームを選べるだけ。あとは「ご飯」というサイドメニューのみ。

濃厚な醤油豚骨スープがうまい!

いや本当にうまい!このスープはかなり絶品でした。魚介系の出汁も入っているのか、濃厚な中にもあっさりとした飲み口もあったり癖になる味。濃ゆいけどしつこくない。最後まで飲み干したくなる味でした。何より「ご飯」というメニューがある理由はここ!このスープはご飯があうよ。

和歌山ラーメン うらしま

麺は中太麺。これもまたコシがあってうまい。濃厚スープとうまく絡み合う、なんとも美味しいバランスだ。しかし、麺のボリュームは少なめかな?1.5玉で普通のラーメン1杯くらいだろうか?1玉だとあっという間に食べてしまったよ。

和歌山ラーメン うらしま

それにしてもスープ!なんにしてもスープ!

このスープはすごい!

本当に美味しかったのだ。このスープのために和歌山に行きたくなります。近くを通ることなんてないからね、今度は暖かい時期に和歌山ツーリングを計画して「うらしま」での早めの昼食を組み込もう。ああ、美味かった!




コメントを残す