音楽映画、不朽の名作!【ブルース・ブラザーズ】もう二度とこんな映画は作れないんじゃない?




音楽エンターテインメント映画の傑作!子供のころ、この映画はソエジマックスに衝撃的な印象を残したのです。

音楽映画のマスターピースだ。

70年代のアメリカは俺たちの憧れだ。こんなに激しく自由な映画はもう作れないだろう。制作は大変だったと思うけど、どこでも「楽しい」という空気に満ちてて素晴らしいんだ。

ブルース・ブラザーズ

監督は【マイケル・ジャクソン】のミュージックビデオ【スリラー】モ監督した【ジョン・ランディス】。この人がノリにのってる時期だったのでは?出演は今は亡き【ジョン・ベルーシ】と、まだ若くて細くて男前の【ダン・アイクロイド】。アイクロイドは脚本も手掛けてます。

サタデー・ナイト・ライブから産まれたバンドが映画になった!

ブルース・ブラザーズ二人が自分たちが育った孤児院のピンチを救うために立ち上がる。孤児院にかけられた固定資産税5000ドルを集めるためにバンドを再結成!しかし昔のバンド仲間は散り散りになっているうえ、警察からも追われるハメに。見所は税金を納めに行くために数十台のパトカーとカーチェイスをするクライマックス。全編に流れる音楽も最高です。

公開当時の予告編


高画質版


もうこの映画はミュージカルか?と思うほど音楽三昧です。レイ・チャールズ、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、ジョン・カーティスなどの大御所も出演。当然彼らも歌い踊ります。

サントラが素晴らしい。

このサントラはブルースのアルバムとしては世界で一番売れているんじゃなかったっけ?音楽を聴けば、そのシーンを思い浮かべちゃうよ。

ブルース・ブラザーズブルース・ブラザーズ

物語はリアリティとか考えると荒唐無稽な発想になっちゃってるんだけど、登場するキャラクターがそのリアリティを面白さで飛び越えちゃっている作品だと思う。楽しく真面目に作ってある映画だと思います。

カーチェイスはヤバいです。

ヤバいというか【危険】です。よく死人が出なかったなと思えるような瞬間がマジでたくさんあります。向こうなりに安全にやっているとは思うんだけど、明らかにギリギリで回避しているのが見えるのよ・・・

ショッピングモールでのカーチェイス


スタントマンさん、すげえなあ。リアルに派手にたくさんぶっ壊す!というのも当時の映画らしい要素。CGなんてないからね。70年代のパワフルで大きいアメ車が重なっていくのは見ものです

ブルース・ブラザーズ

【スターウォーズ】のレイア姫ことキャリー・フィッシャーも出演されています。

しかも【スピルバーグ監督】も友情出演している。

ちょい役だけど、実にいいところで出てきます。確かジョン・ランディス監督と友達だったはずなんだよね。

ブルース・ブラザーズ

意外に知られていない映画のようですが、ハッピーな映画として超オススメです。ストーリーもシンプルだし、何より音楽を楽しめる。

名画は世代を越えると思うよ。

この手の映画は若い世代に響くのだろうか?もはや70年代なんて半世紀前だもんな・・・




コメントを残す