のらん TEAM54プロデュース 前田耕陽 芸能30周年記念公演フライヤー




のらん 前田耕陽

TEAM54プロデュース、7回目の公演。
ちょうど前田耕陽さんの芸能30周年という節目。

大塩平八郎の乱を描く歴史コメディをやろう。

そう決まりまして、30人を越える出演者が集結。
歌って踊るインド映画のような舞台となりました。

30周年だし、とにかくインパクトが欲しい。
歴史物、しかも実話です。
乱に関係した人たちはほとんどが処刑されたり悲惨な結末。
これは血を使わずにはいられない。
ということで、こんなビジュアルになりました。

公演は「のらん」というタイトル。

これは脚本のオカモト國ヒコが考えてくれました。

のらん 前田耕陽

裏面は主役の耕陽さん。

情報、多すぎる!

出演者が東西合わせて60名を越えますしね。
何かと盛込みまくった裏面です。

30人を越える男だけの舞台「のらん」大阪&東京公演が無事に終わる。
のらん、大阪公演が無事終了!次は東京だ!

あ〜、もっと上手くできそうだなあー。
この記事を書きながらそう思いました。




コメントを残す